GoProをスマホアプリから操作する方法【GoProの使い方】

 どうも、奄美から東京に戻ってきたのですが東京の寒さは応えますね。アクションカメラブロガーのTaka(@gopro84life)です。

 今回はGoProを利用する上で便利な使い方のひとつであるアプリからGoProを操作する方法を紹介したいと思います。アプリから操作することで様々なメリットがあるので、GoPro初心者の方は覚えておいて実際の撮影において活用すると良いと思います。

GoProの撮影をアプリから操作するメリット

 まず、実際の使い方の前にGoProの撮影をアプリから操作するメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

撮影モニターが観やすい

 スマホから操作する場合は撮影している映像をリアルタイムでスマホの画面で確認できるので、GoProの小さいスクリーンに比べると遥かに観やすく、リアルタイムで対象物がどのような構図で撮影できているのか、またしっかりとピントが合っているのか等、撮影においてとても大事なことを撮影しながら確認できるので、とても大きなメリットになります。

GoProの小さいスクリーンだと撮影した後に確認したらボケていたということもよくあるので、スマホの画面で確認できるのはとても便利だね!

 また、セルフィースティック(自撮り棒)を使うようなシーンでも、スティックを上した状態だとGoProのモニターは確認することはできないので、そういった際にもとても役に立ちます。

UIが操作しやすい

 GoProを購入した方ならお気付きだと思うのですが、GoProのスクリーンモニターのタッチ操作はスマホに比べるとどうしてもモッサリ感が否めません。その点、スマホから操作すればサクサク反応してくれるので、GoPro本体での操作に比べて遥かに使いやすいです。

 撮影モードの変更から解像度等の詳細設定、またProtuneの設定まで様々な撮影に関する細かな設定がスマホからサクサクと設定することができますし、もちろん、撮影のスタート/ストップ、プレビューも全てスマホから確認することができます。

一回スマホアプリから操作してしまうとGoPro本体で設定するのが鬱陶しくなるくらい快適ですよ!

リモート操作が可能

 撮影のスタート/ストップ、また静止画のシャッターに関してもスマホから操作することができるので、リモート操作での撮影が可能ということになります。例えば、自撮り棒を目一杯伸ばして、広大な自然を背景に自撮りするような写真がGoProユーザーの中では人気ですが、目一杯伸ばしてしまうと必然的にGoPro本体とは離れてしまうので本体のシャッターボタンは押せませんが、スマホから操作することでそういった写真も簡単に撮影することができます。

ライブ配信ができる

 これはメリットというか、アプリと連携しないとできないことですが、GoProとアプリを連携することでライブ配信をすることができます。現時点ではライブ配信ができるプラットフォームも限られていますがGoProとスマホさえあればGoProの映像をライブ配信することが可能になります。

ちなみに、ライブ配信ができるのは現時点でHERO7 BlackとHero8 Black、GoPro Maxの機種に限られます

GoProの撮影をスマホアプリから操作する方法

 そんな様々なメリットがあるスマホアプリからの操作ですが、実際にGoPro本体とアプリを連携して操作する方法を紹介したいと思います。

GoProアプリをインストール

 まずは、何はともあれGoProアプリをスマホにインストールします。

今回はiPhone版のアプリを対象に説明していきたいと思いますが、基本的にはiPhoneでもAndroidでも使い方自体は同じだよ

GoProとアプリを連携する

 続いて、GoPro本体とGoProアプリを連携します。GoProとアプリの連携方法に関してはこちらの記事で詳しく紹介しているので、そちらを記事を参照してください。

アプリからGoProをコントロールする

 GoPro本体とアプリを接続したら、画面下のタブメニューからカメラアイコンをタップしてカメラ画面を表示させます。

 GoPro本体とアプリの接続が確認できたら、「GoProをコントロール」ボタンをタップします。

 そうすると、下図のような画面になりGoProをコントロールできるようになります。

撮影モードの変更

 この画面で様々な操作が可能になるのですが、簡単にどんな操作ができるのか簡単に説明しておきます。

 まず、下図のアイコンを切り替えることで「ビデオ」や「タイムラプス」、「写真」、「ライブ配信」の撮影モードを変更することが可能です。

ビデオモードの変更

 続いて、画面下のボタンをタップすることでビデオモードを変更することができます。

 下図のようにプリセットの中から切り替えることができ、さらに解像度やProtune等の詳細設定も可能になります。

ユーザー設定

 次に、右上のツールアイコンをタップすることで基本設定等のユーザー設定を変更することが可能です。

撮影モードのボタンで撮影開始

 ちなみに、撮影をする場合は上で紹介した撮影モードの変更の箇所の白枠の黒いボタンをタップすることで撮影を開始することができます。

撮影ストップ

 撮影をストップする場合は、撮影を開始すると下図の画面になるので、白いボタンをタップすることで撮影をストップすることができます。

ちなみに、黄色いボタンはハイライトを付けるボタンなので、気に入った映像はタップすることでハイライトマークを付けることができますよ!

撮影した映像を確認する

 最後に撮影した映像は、画面下の左にある四角いアイコンをタップすることでメディアライブラリが開くのでそこで確認することができます。

まとめ

 とういうことで、今回はGoProをスマホアプリから操作する方法を簡単に紹介させていただきました。スマホアプリから操作することで様々な設定を簡単に設定でき、撮影のコントロールも簡単にできるのでGoProを始めたばかりの方はとても便利なので是非利用してみてはいかがでしょうか?

 最後に、TwitterでもGoProの関する情報を配信してます。速報性の高い情報等はTwitterの方が全然早いのでフォローしておいてもらえればお得な情報等はキャッチしやすいと思います。

 ではでは、素敵なGoPro Lifeを!

 Takaでした。また!

【c】GoPro
GoPro Hero8 Black

GoPro

※Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会してAmazonカードで購入すると2%のポイント還元があります。

シェアありがとうございます!

タグ
GoPro

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事