【保存版】GoProレンタルの格安業者やおすすめはどこ?10社の違いを比較してみた!

 今年は空梅雨だなんて言われていましたが、まったく太陽を感じることのない純度100%の梅雨が不快ですね!

 まあ、そんなことは置いといて、今回はGoProが欲しいけどちょっと高くて手が出ない、でも使ってみたいという方や、とりあえず試してみたいという方も多いと思うので、GoProをレンタルできるサービス10社を、取扱機種やレンタル期間、料金、保証内容等の観点から比較してどこのサービスがお得でおすすめなのかを紹介したいと思います。というかGoProのレンタルサービスやってるところ多すぎだろって感じですね(笑)

 なお、本記事に記載のある料金等は執筆時点(2019年7月現在)の情報になりますので、今後変更になる可能性もあります。

GoProができるレンタルサービス一覧

 ということで、早速GoProがレンタルできるサービスを比較していきたいと思いますが、まずは今回比較するサービスの一覧から紹介したいと思います。

比較対象レンタルサービス

  • レンティオ
  • DMMレンタル
  • Rentry(レントリー)
  • ビデオエイペックス
  • モノカリ
  • いい旅日記
  • ReReレンタル
  • enColors
  • CREARC RENTAL
  • GoProレンタル

 上記に挙げた10社のサービスを対象に比較していきます。

コスパや保証の面から一番おすすめなのはレントリー

rentry

 では、早速比較してどこがお得なのか紹介していきたいと思うのですが、各サービスの内容を調べてまとめていたら長くなってしまったので結論から先に言っちゃいますね(笑)。

 結論から言うと、総合的に判断すると「レントリー」が一番お得というか安心して利用できるサービスだと思います。

 なぜレントリーが良いのかは、後ほど詳しく紹介しますが各サービスを比較した結果、品揃えやコスパ、保証内容等、個人的に一番バランスが良いのがレントリーでした。レントリーはセット商品も豊富ですし、注文内容をカスタマイズでき、通常利用における故障等であれば保証でカバーしてくれるので安心して利用できます。

 また、レンティオもレントリー同様おすすめできるサービスかと思います。レントリーと比べるとセット商品の品揃えやオプションの柔軟性、保証内容で少し劣りますが、コスパはとても高いサービスだと思うので自分にあった機種やセット商品があればレンティオでも良いと思います。

早見表

 ということで結論から先に紹介しましたが、それぞれのサービスの比較を紹介していきたいと思います。

 とりあえず、詳しく紹介する前にGoProの取り扱い機種と、レンタル期間や料金等の情報をまとめた早見表を作ってみましたので確認してみてください。

 まずは、各サービスの取扱機種の表がこちら。

取り扱い機種比較一覧

レンティオ Hero7 Black, Silver, White
Hero6 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
Hero Session(2016)
Fusion
DMMレンタル Hero7 Black
Hero6 Black
Hero5 Black
Hero2018
レントリー Hero7 Black, Silver, White
Hero6 Black
Hero2018
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
Fusion
ビデオエイペックス Hero7 Black
Hero6 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
モノカリ Hero7 Black
Hero6 Black
Hero5 Black
Fusion
いい旅日記 Hero7 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
ReReレンタル Hero7 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
Hero4
Fusion
enColors Hero7 Black, Silver, White
Hero6 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
CREARC RENTAL Hero7 Black
Hero6 Black
Hero5 Session
バックパックセット
防水ハウジングセット
GoProレンタル Hero7 Black
Hero6 Black
Hero5 Black
Hero5 Sesssion
Fusion

 続いて、レンタル期間や料金、その他の情報をまとめた早見表がこちら。ちょっと情報が多く長くなってしまったので特徴的な箇所は赤文字にしてあります。

比較早見表

レンティオ レンタル期間 3泊4日〜
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 8,980円(3泊4日)
送料 無料
コンビニ返送
本人確認 なし
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 2,000円
セット商品 あり
DMMレンタル レンタル期間 2泊3日〜30日間
返却期限 返却日の17時まで
最低料金(Hero7 Black) 7,040円(2泊3日)
送料 無料
コンビニ返送 ×
本人確認 なし
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 原則0円
セット商品 なし
レントリー レンタル期間 3泊4日〜20日
※20泊以上希望の場合は相談可
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 9,980円(3泊4日)
送料 無料
コンビニ返送
本人確認 なし
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 原則0円
セット商品 あり
ビデオエイペックス レンタル期間 1日〜
※1日は店頭引き渡しのみ
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 5,720円(1泊2日)
※店舗受取限定
送料 条件付き無料
コンビニ返送 ×
本人確認 あり
保証料 別途10%上乗せ
保証内容 自然故障有料
免責上限 1,000円
セット商品 なし
モノカリ レンタル期間 1日〜
※1日は店頭引き渡しのみ
※月額プランあり
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 6,980円(1泊2日)
※店舗受取限定
送料 無料
コンビニ返送 ×
本人確認 空港受取等は必要
保証料 原則保証なし
保証内容 原則保証なし
免責上限 レンタル料金
セット商品 あり
いい旅日記 レンタル期間 7日間、10日間
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 12,800円(7日間)
送料 有料
コンビニ返送 ×
本人確認 なし
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 原則0円
セット商品 あり
ReReレンタル レンタル期間 3泊4日〜100泊101日
※長期レンタル相談可
返却期限 返却日の17時まで
最低料金(Hero7 Black) 12,480円(3泊4日)
送料 無料
コンビニ返送 ×
本人確認 あり
保証料 別途
保証内容 自然故障有料
免責上限 5,000円
セット商品 あり
enColors レンタル期間 2泊3日〜3ヶ月
返却期限 返却日の24時まで
最低料金(Hero7 Black) 8,200円(2泊3日)
送料 無料
コンビニ返送
本人確認 なし
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 3,000円
セット商品 あり
CREARC RENTAL レンタル期間 1日〜
返却期限 返却日の17時まで
最低料金(Hero7 Black) 3,000円(1日)
送料 10,000円以上は無料
コンビニ返送
本人確認 あり(審査あり
保証料 別途
保証内容 自然故障無料
免責上限 2,000円
セット商品 あり
GoProレンタル レンタル期間 3泊4日〜2ヶ月
返却期限 返却日の17時まで
最低料金(Hero7 Black) 9,180円(3泊4日)
送料 無料
コンビニ返送 ×
本人確認 あり
保証料 込み
保証内容 自然故障無料
免責上限 機種代金
セット商品 あり

比較して分かった5つポイント

 10社もあるので、結構いろいろと違いがあるのかと思っていましたが、実際調べていくと結構横並びな感じですね。基本的にはGoProのレンタルサービスで有名な「レンティオ」と「レントリー」がベンチマークになっているような気がします。

 それでも細かく見ていくとそれぞれに細かい違いがあるので、全体を比較して分かったこと5つのポイントに分けて説明したいと思います。

品揃えの豊富さはレンティオとレントリー

 上の表を見てもらえれば分かる通り、取扱機種の観点から見れば「レンティオ」と「レントリー」が一番品揃えが良いです。「enColors」も豊富なのですがFusionを取り扱っていないようなので、その点でこの2社と比べると見劣りしてしまうのかなと思います。

 こういったレンタルサービスでは、本体のみのレンタル以外にもマウントや予備バッテリーがセットになっている「初心者セット」や「水中撮影セット」等のセット商品があるのですが、その点においてもレンティオとレントリーが一番充実していると思います。どちらかと言うとセット商品に関してはレントリーが一番充実してますかね。やはり、GoProレンタルにおいては大手というか有名どころなのでさすがですね。

1日からレンタル可能なサービスもある

 レンタル期間の規定に関してはサービスによって様々なのですが、基本的には大体最低3泊4日からのレンタルが通例となっています。

 レンティオやレントリー、ReReレンタル、モノカリに関しては長期でのレンタルにも対応しておりリースのような感じで契約できるようです。長期レンタルに関してはレントリーとReReレンタルが相談した上で対応するのに対して、レンティオとモノカリはあらかじめお得な月額プランを用意しているのが特徴的ですね。

 3泊4日が基本ですが、中には1日だけでよく、その分料金を安くしたいという要望も多いと思います。そういった要望に応えているのが「ビデオエイペックス」、「モノカリ」、「CREARC RENTAL」の3社になります。ただし、ビデオエイペックスとモノカリは1日レンタルの場合は基本的に店頭受け取りになります。CREARC RENTALに関しては配送でも1日からのレンタルに対応していますが、当日の17時までに集荷かコンビニまでに届ける必要があるので、正直なところ1日レンタルは非現実的なのかなと思います。また、CREARC RENTALは本人確認の審査や保証適用に関して厳密な決まりがあるので、安くても少し気後れしてしまう面があるのも事実かと思います。

 1日レンタルの需要は確かにあると思うのですが、1日レンタルに対応しているいずれのサービスも詳しく調べると店舗受け取りや保証の面で片手落ちな印象があるので、個人的にはあまりおすすめしません。

料金は最安ではなくコスパを求めるべし!

 上の表で紹介している最安値だけを見ると、1日からのレンタルをしている「ビデオエイペックス」、「モノカリ」、「CREARC RENTAL」の料金が魅力的に写るかもしれませんが、先ほども説明したように1日レンタルは、時間的な問題や店舗直接受け取りといった問題があるのであまり現実的ではありません。そうすると結局3泊4日や最低でも2泊3日といったレンタル期間が現時的になってきます。

 さらに言うと、一見格安に見えるこれら3社は価格以外の面で保証や送料が別途有料だったり、本人確認が必須だったり、モノカリにいたっては保証がないというネガティブポイントがあります。こうしたリスクや手間を考えると、多少価格が高くなっても別のサービスを利用した方が安心して利用できるし満足度も高いと思います。

 つまり、表示されている価格ではなく総合的なコスパで判断した方が良いということです。その点で言えば、レントリーやレンティオ、enColor等がおすすめなのかなと思います。

本体のみのレンタルではなくセット商品がおすすめ!

 価格よりも全体的なコスパを重視するべきと説明しましたが、コスパに焦点を当てると本体のみではなくマウントやマイクロSDカード、ハウジングが付属で付いているセット商品がおすすめです。

 GoPro本体のみを借りても、マイクロSDカードを持っていないと撮影は出来ませんし、スティックマウントなどのマウントがないと綺麗な映像を撮影するのは難しいです。もし、マイクロSDカードも持っているし、マウントも既に持っているのであれば本体のみのレンタルでも問題ありませんが、そういった付属品を持っていないのであれば、それらがセットとなっている商品をレンタルしてください。

 セット商品が一番充実しているのはレントリーで「初心者セット」、「水中撮影セット」、「星空撮影セット」などの様々な用途を想定されたセット商品が用意されています。さらにそのマイクロSDカードの容量やバッテリチャージャーを付けるか等のカスタマイズも可能です。

 セット商品のレパートリー的にはレントリーに劣るものの、「レンティオ」、「ReReレンタル」、「enColors」の初心者セットもコスパ的に良い商品だと思います。ちなみに、マイクロSDカードをレンタルする場合は32GBではなく64GBをレンタルすることをおすすめします。

コンビニからの返送も可能なサービスが便利!

 僕も実際にこういったレンタルサービスを利用したことがあるのですが、返送する際の手間も重要なポイントになります。集荷依頼をしないいけなかったり店舗に直接返却したり郵便局にわざわざ届けなければならないのは正直少し手間です。個人的にはヤマト等、コンビニからの配送にも対応しているサービスがおすすめです。コンビニであれば基本的に24時間営業しているので、返却期限までの間で自分の都合の良いタミングで返却することができます。

 上の表を見ても分かる通り、コンビニ対応しているレントリーやレンティオ、enColors等のサービスが対応しています。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 今回は少し長くなってしまいましたが、GoProレンタルサービス10社を比較してみると各サービスの違いやそれぞれのメリットやデメリットが分かり、どのサービスが比較的お得で安心なのかということが多少はお分かりいただけたかなと思います。

 個人的には、レントリーとレンティオの2つのサービスが総合的に考えるとお得だし安心して利用できると思いましたが、人によって用途は様々なので最終的には自分にあったサービスを利用していただければと思います!

 旅行やスノボ、サーフィン等のアクティビティにぴったりのカメラであるGoProですが、レンタルする際の参考になれば嬉しいです!

 ということで、今回はここまで!また!

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事