GoPro Plusのコスパがすごい!そのサービス内容とメリットを紹介!

 どうもどうも、管理人のTaka(@gopro84life)。GoProライフ楽しんでいますでしょうか?

 先日Hero8とGoPRo Maxが発表され予約販売が開始されましたが、すでに購入された方もいるのではないでしょうか?今回はビルトインマウントやモジューラー等、ハード側もアップデートされ、より使いやすくなっていると思うので、いろいろと撮影の幅も広がりそうですね。詳細については下記の記事で紹介しているので、そちらを参照してみてください!

⬇︎こちらをクリック⬇︎

 さて、今回はGoProのサブスクリプションサービスであるGoPro plusについて、GoPro Plusとはどういったサービスで、どんなメリットがあるのか、またどういった方におすすめなのか個人的な観点から紹介したいと思います。

 GoPro Plus公式サイトはこちらをクリック

GoPro Plusとは?

 GoPro Plusとは、冒頭でも述べたように、GoProのサブスクリプションサービスになります。サブスクリプションとは月額定額制サービスとも呼ばれ、毎月一定額を払うことで継続的にサービスを受けられるビジネスモデルになります。最近はいろいろな企業がこのサブスクリプションモデルを活用している通り、ユーザーにとってもお得だし、企業側にとっても安定的な収益が望めるということで今主流のビジネスモデルのひとつになります。そんな流れにGoProも乗った感じですかね。

 そんなGoProのサブスクリプションサービスのGoPro Plusですが登録することでどのようなサービスが使えるのか具体的に紹介したいと思います。

 まず、GoPro Plusのサービスを大きく分けると下記3つのサービスに分けられます。

GoPro Plusの主なサービス

  • 容量無制限のクラウドストレージ
  • GoProが故障した場合に格安で交換可能
  • 公式ストアのマウントとアクセサリーが50%オフで購入可能

容量無制限のクラウドストレージ

 まず、ひとつめは容量無制限のクラウドストレージを使えるということです。

 GoProユーザーなら誰もが経験したことあると思うのですが、4Kのような高画質動画を撮影をしているとマイクロSDカードの容量がすぐパンパンになってしまい、それをPCやハードディスクに移して、そして今度はそれがいっぱいになったら、新しいハードディスクを購入して、、、みたいな感じになってしまい、映像素材の保管だけでもかさばるしお金も掛かってしまいますがGoPro Plusのこのサービスを利用することで、映像の保管がとても容易になります。

 ただし、注意点もありこの無制限のクラウドストレージサービスはHeroシリーズが対象機種になっており、FusionおよびMaxに関しては対象外になるので、その点は注意が必要になります。

GoProが故障した場合に格安で交換可能

 二つ目は、GoProが故障した場合に無条件で新しい同機種に交換してもらうことができます。ここで言う無条件とは過失の故障であっても補償対象になるということです。

 GoProにはもともと1年間のメーカー保証が付いていますが、一年間という期間限定、また過失は保証対象外になります。その点、このサービスはメンバー会員であることで過失でもあっても無条件で同機種の新しいカメラに交換することができます。

 ただ、諸々条件があって下記のように対象機種と台数に制限があります。

カメラの交換は同一モデル (Fusion および HERO5 以降) で年 2 台が上限です

引用:GoPro公式サイト

 また、無条件で交換してくれるというと、無料で対応してくれると思ってしまいがちですが交換には手数料が掛かります

 手数料の詳細はこちらのページに記載があるので参照しておいてください。

公式ストアのマウントとアクセサリーが50%オフで購入可能

 最後の三つ目は、GoPro Plusに登録しておけば公式ストア(gopro.com)で販売されているGoPro関連のマウントとアクセサリーが50%オフで購入できます。

 10%オフとか30%オフでもなく50%オフというのが太っ腹ですね。

 前々から多くの方にGoProは関連アイテムが高いと言われていましたが、このサービスを利用することで正規のマウントやアクセサリーが50%オフというかなりの格安価格で購入することができます。

 ただ、このサービスにも少し制限があり、購入できる数は年間で最大10アイテムまでになっており、また、アクティビティ キット、充電器といった一部の商品に関しては対象外になります。

GoPro Plusの気になる月額価格は?

 そんなGoPro Plusの毎月掛かる費用は下表のとおりとなります。

GoPro Plusの価格 ※執筆時点

年間契約 500円
月契約 600円

 このように契約形態が二つあって、年間で契約するプランと月毎に契約するプランに分けられ、それぞれ毎月支払う料金が異なり、年間契約の方が毎月100円お得になっています。

30日間の無料トライアルがある

 さらに、GoPro Plusには30日間の無料体験期間が設けられているので、とりあえず登録して試してみることが可能です。そして期間中に解約すれば費用が発生することもありません。

GoPro Plusのメリットとは?

 そんなGoPro Plusですが、ここまで読んでいただいたらなんとなく分かると思うのですが多くのメリットがあります。

無制限のクラウドストレージサービスだけで元が取れる

 まず、GoPro Plusの個人的な最大のメリットは無制限のクラウドサービスだけで全然元が取れるということになります。

 例えば、DropboxやGoogle Driveのような別のクラウドストレージサービスを映像データの保管用に利用しようと思った場合、まず容量の問題が出てきます。その手のクラウドストレージサービスは大体最大で1TBくらいの容量に制限されています。また、コストも大体年間1万円を超えるサービスが多いです。その点、GoPro Plusは現時点(2019年10月現在)で月々500 or 600円で無制限に使えるので、圧倒的なコスパの高さを誇ります。

サービス 容量 コスト
他のサービス 最大1TBほど 年間1万円〜
GoPro Plus 無制限 月額500 or 600円

無条件交換保証は実はとても大きなメリット

 GoProはアクションカメラという特性上、激しい動きが伴うシーンで多く活用されますが、その分破損したり故障するリスクも通常のカメラに比べると大きくなります。自分もこれまで何度か破損させたことがあるのですが、その都度保証の大切さを痛感させられてきたので、GoProを利用していく上で保証というのはとても重要な要素になります。

 上述したように通常のメーカー保証でも過失でなければ一年間の間、無償で交換はしてくれるし、家電量販店の5年間の長期保証なんかもありますが、それぞれ過失故障は対象外になります。また、過失かどうかの判断も先方判断になるので、自分が過失でないと思っていても過失として判断される可能性もあります。

 GoPro Plusの交換保証は確かに手数料が掛かりますが、それを差し引いても無条件で交換してくれるというのはすごく大きなメリットになります。

正規品マウントが格安

 マウント等の周辺アイテムが高いと揶揄されるGoProですが、確かに正規品のマウントやアクセサリーは高いです。ただその分使い勝手がいいのも事実です。本当は正規品のマウントが欲しいけど高いので、Amazon等で格安のマウント等を購入されてきた方も多いと思うのですが、GoPro Plusで毎月数百円を払えば正規品を格安で購入することができますし、特にこれから発売される各モジューラーやバッテリー等は、今のところ正規品のものしか使えません。また価格もそれなりに高いので、そういった必要度が高いアイテムを半額で購入できるだけでも大きなメリットになります。

 さて、GoPro Plusについて簡単にサービスの紹介と料金について紹介してきましたが、最後にGoPro Plusはこんな人におすすめ、また逆に加入しなくてもいい人ということを紹介したいと思います。

GoPro Plusはこんな人におすすめ!

 最後にGoPro Plusがおすすめな人を紹介して終わりにしたいと思いますが、これまでの内容からも推測できるとおり、GoPro PlusはGoProをよく使う人だったりメインカメラとして使っているような人にとってはかなりお得なサービスになります。

 逆に、GoProを購入したもののあまり使わないし利用するシーンも限られていて、破損させるような使い方をしないという方は特に入らなくても大丈夫だと思います。まあ、料金もとても安いし30日間の無料体験期間もあるので試しに登録してもいいかもしれませんけど。

まとめ

 ということで、今回はGoProのリニューアルされた新たなサブスクリションサービスGoPro Plusについて紹介させていただきました。

 数多くあるサブスクリプションサービスの中でもGoPro Plusはコスパも高くお得なサービスだと思うので、この機会に加入してみてはいかがでしょうか?

 そんな感じで今回はここまで!また!

GoPro Plusの登録はこちらから

シェアありがとうございます!

タグ
GoPro

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事