GoPro Hero8のファームウェアバージョンの確認方法

 どうも、そろそろスノーボードシーズンが本格的に始まるのではやく今シーズン初滑りに行きたくソワソワしているアクションカメラブロガーのTaka(@gopro84life)です。

 さてさて今回は、GoPro Hero8 Black(以下、Hero8)のファームウェアのバージョンの確認方法を紹介したいと思います。確認方法はとても簡単なのですが、ちょいちょい忘れたりするので備忘録も兼ねて記事にしておきたいと思います。

意外とバージョンの確認方法とかってド忘れしちゃうよね

ファームウェアバージョン確認方法

 では、早速Hero8におけるバージョンの確認方法を紹介していきたいと思います。

本体の電源を入れる

 まずは、Hero8本体の電源を入れます。

ユーザー設定を開く

 電源を入れたら、上から下にスワイプしてメニューを開き、「ユーザー設定」を開きます。

バージョン情報を選択

 ユーザー設定を開いたら、メニューリストの中から「バージョン情報」を選択します。

カメラ情報を選択

 バージョン情報メニューの中に「カメラ情報」があるのでそちらを選択します。

 そうしたら、ディスプレイにカメラのファームウェアバージョンが表示されます。

たったこれだけです!

バージョンアップの確認方法は?

 ちなみに、最新のバージョンの確認方法としてはGoProの公式サイトのこちらのページで確認するか、「GoProアプリ」と本体を連携させることで確認することができます。最新バージョンがある場合は本体とアプリが連携したタイミングでアップデートを促されます。

まとめ

 ということで、今回は短い記事になりますが、Hero8におけるカメラのファームウェアのバージョン確認方法を備忘録も兼ねて紹介させていただきました。

 最後に、TwitterでもGoProの関する情報を配信してます。速報性の高い情報等はTwitterの方が全然早いのでフォローしておいてもらえればお得な情報等はキャッチしやすいと思います。

 ではでは、素敵なGoPro Lifeを!

 Takaでした。また!

シェアありがとうございます!

タグ
GoPro

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事