【2019年版】GoProはどこで買うのがお得なのか?徹底比較しておすすめを紹介!

 この記事はHoPro Hero8の発売に合わせてリライトされています。

 どうもどうも、管理人のTaka(@gopro84life)です。

 GoPro Hero7 Blackで搭載されたHyperSmoothがアクションカメラ業界に強いインパクトを与えた記憶もまだ新しい中、先日噂されていた通り、GoProの新機種「GoPro Hero8 Black(以下Hero8 Black)」とFusionの後継機である「GoPro Max」が正式にリリースされました。

 ジンバルキラーと呼ばれる脅威の手ぶれ補正機能「HyperSmooth」が、Hero8 Blackでは「HyperSmooth2.0」という名にアップデートされ手ぶれ補正の性能も格段とアップしており、ますますジンバルいらずのカメラに進化していますが、今回は最新機種のHero8 Blackも含めてGoProをどこで買うのが安かったりお得なのか?個人的な意見も交えておすすめの購入方法を紹介したいと思います!

 1つ1つのショップの特徴を紹介しているので少し長くなるので、おすすめの購入方法だけを知りたい方はこちらからぶっ飛んでください。

 なお、本記事に記載のある料金等は執筆時点(2019年10月15日現在)の情報になりますので、今後変更になる可能性もあります。

GoProはどこで買うのがお得?

 今回は以下のサービスやショップを対象にGoProをどこで買うのがお得なのかそれぞれの特徴を紹介していきたいと思います。

比較対象ショップ

  • GoPro公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • 価格com
  • ヤマダモール
  • ビックカメラ
  • ヨドバシ

GoPro公式サイト

 まずは、GoProの公式サイトで購入する場合の特徴を説明していきます。

 GoProの公式サイトでは、現在(2019年10月15日)以下のような価格で販売されています。なお、全て税込価格になります。

GoPro公式サイト

Hero8 Black 50,800円
GoPro Max 61,000円
Hro7 Black 40,800円
Hero7 Silver 26,300円

 Hero8 BlackもGopro Maxも新商品の割には価格が抑えられたこともあり、従来に比べて販売価格が安くなっていますね。Hero7に関してはBlack、SilverともにHero8の発売に合わせて価格が改定され、さらに買いやすくなっています。ちなみにHero8 balckはハード側ではいろいろとアップデートがあったものの、スペック的にはHyperSmooth2.0以外はマイナーアップデートの範疇になるので、安くなったHero7をこのタイミングで買うのも全然アリだと思います!

 さらに公式サイトでは、本体を購入することで様々な付属品がバンドルで付いてくるキャンペーンを大体やっています。バンドルされる付属品はキャンペーンによってマウントだったり、マイクロSDカードだったりと様々ですが、現在はSandiskの32GBのマイクロSDカードが無料でもらえます。また、7,400以上の買い物の場合は送料も無料になります。

 加えて、公式サイトの強みはオフィシャルなのでメーカー保証もしっかり付いていますし、何か不具合があった場合でも返品交換が可能になります。また、GoPro PlusであったりGoPro Trade Up Program(現時点では日本未対応)などのGoProのサービスを利用する際も安心して利用できる点は大きな強みになるかと思います。他のショップ等、正規ルート以外で購入してしまうとこういった他のサービスを利用する際に問題になる可能性があります。

公式サイトの特徴まとめ

  • 価格がそもそも安い
  • キャンペーンによってマイクロSDカード等のバンドル商品が無料で貰える
  • 7,400円以上は送料無料
  • 公式なので保証がしっかりしていて、外れを引く可能性がない
  • 他のGoProサービスを利用する際に問題にならない

Amazon

 続いて、次にネットショップの巨人「Amazon」で購入する場合の特徴ですが、Amazonでは現時点でGoProのAmazon公式ストアが下表の価格で各種販売しています。

GoProのAmazon公式サイト

Hero8 Black 55,880円
GoPro Max 67,100円
Hro7 Black 45,580円
Hero7 Silver 30,233円

 ご覧の通り、公式サイトに比べていずれも結構高い価格で販売されています。これはAmazonの手数料や増税等が含まれることが原因だったりすると思いますが、Amazonでは消費増税に伴いキャッシュレスで購入すると5%の還元が受けられるので、その分安く購入できるという特徴があります。ただ、それでも公式サイトに比べると高くなります

 このように価格の面では公式サイトに劣ってしまうAmazonですが、各機種によって付属で貰えるアイテムが公式の非売品ステッカーだったり、バッテリーチャージャーがもらえたりするので、そのことを加味すると場合によっては公式サイトよりもお得になるケースもあります。また、Amazonカードを利用して分割払いで購入すると分割手数料が半額になる点はAmazonで購入する場合のメリットになるかと思います。

 なお、Amazonも各種キャンペーンを行っているのでそういったキャンペーンをうまく使えば格安で購入することが可能です。例えば、ご存知の方も多いかもしれませんが、こちらのAmazonギフトキャンペーンを利用すると金額に関係なく1,000円のキャッシュバックと金額に合わせたポイント還元が受けられます。

 例えば、プライム会員の方がHero8 Blackを購入すると想定して、このキャンペーンを利用した場合どのくらいの価格になるのか計算してみたいと思います。

 まず、Hero8 Blackの価格分のAmazonギフトをこのキャンペーンを通して購入すると、その時点で合計1,800円のキャッシュバックが貰えます。そして、Hero8 Blackはキャッシュレスで5%の還元対象商品になるので、5%分を差し引いた価格53,086円から1,800円をさらに差し引くと51,286円になります。

 これでも公式サイトより高いですが、何もキャンペーンを使わないで購入する場合と比べると4,594円も安くなるのでAmazonで購入することを検討されている方はこういったキャンペーンを利用して買うとお得です。

 さらに、Amazonで購入する場合は「ちょび得」というサービスを利用すれば割引価格で購入することが可能です。割引価格はちょび得に入金(チャージ)して購入する場合と、クレジットカードで購入する場合とで違うのですが、チャージでの購入であれば5%割引で購入することが可能です。クレジットカード決済でも3%の割引が受けられます。

 ただ、ちょび得が使える商品は5万円以下のサービスに限られるので、Hero8 BlackやGoPro Maxは対象外になることと、さきほどのキャンペーンに比べるとお得感が薄くなるので、現時点ではAmazonギフトキャンペーンを利用して購入する方がおすすめです。

 ちょび得は下記リンクから登録してちょび得アプリをダウンロードすることで利用することが可能です。

Amazonの特徴まとめ

  • 公式に比べると価格が高い
  • 付属商品が公式と違うので場合によってはお得
  • キャンペーン等をうまく利用するとさらにお得
  • プライム対象品なので発送が早い
  • プライム会員は送料無料

楽天

 続いて、Amazonと並ぶ国内最大手のネットシショップ「楽天」で購入する場合はどんな感じでしょうか?

 楽天にもAmazon同様、GoProの公式ストアがあるので、そちらで販売されている各機種の価格が下表になります。

GoProの楽天公式サイト

Hero8 Black 55,880円
GoPro Max 67,100円
Hro7 Black 45,880円
Hero7 Silver 30,580円

 このように基本的にはAmazonとの価格と大体同じです。Hero7のBlackとSilverがAmazonに比べると数百円高いくらいですね。

 楽天の場合も、Amazon同様付属品が公式サイトとは少し違うので、場合によってはお得になるケースもあるという感じです。5%の還元に関してもAmazonと同様になるので基本的なところはAmazonと同じと考えて問題ないでしょう。

 上の商品リンクのHero7も、この記事を書いている今現在8%オフのクーポンを発行しています。

 違いとしては、キャンペーンの違いくらいなので、楽天ポイントの還元率が高い日を狙って楽天カードで購入したりすると通常価格よりも安く買えたりすると思います。

 なお、該当商品を「お気に入り」に追加すると通知が届くようになるので、安くなったタイミングなどが把握しやすくなります。

楽天の特徴まとめ

  • 公式に比べると価格が高い
  • 付属商品が公式と違うので場合によってはお得
  • キャンペーン等をうまく利用するとお得
  • 送料無料

価格com

 とにかく安く買いたいという人が集う価格.comも一応確認しておきましょう。

 調べてみたところ、現時点の価格設定はこんな感じです。

 Amazonや楽天に比べると安く販売しているところもありますが、公式サイトに比べると全然高いという状態なので、価格.comで購入するメリットは現時点ではないでしょう。

ヤマダモール

 ヤマダ電機のネットショップ「ヤマダモール」もチェックしてみましょう。

 ヤマダモールでは、現在下表の価格で販売されていますが、GoPro Maxに関しては今の所扱っていないようです。

ヤマダモール

Hero8 Black 55,880円
Hro7 Black 44,880円
Hero7 Silver 29,480円

 Hero8 Blackに関してはAmazonや楽天と同じ価格ですが、Hero7のBlackとSilverにおいて少し価格が異なっています。また、公式サイトやAmazon、楽天のようにバンドルの付属品がないのでその点はお得感が少し劣ってしまうのは否めないでしょう。

 ヤマダモールの特徴としては何と言っても家電量販店ならではの高いポイント還元率ですね。Hero8 Blackに関して言えば10%のポイント還元になるので実質価格としては公式サイトと同じ価格で購入することができ、還元されたポイントと付属品を購入することも可能なところが最大のメリットなのではないかと思います。

 また、ポイントと言っても基本的にヤマダで使用できるポイントなので、Amazonや楽天ポイントと比べるとポイントとしての価値が小さいのでお得感が小さいかなと思います。さらに発送が遅いのも難点ですかね。

ヤマダモールの特徴まとめ

  • バンドルの付属品がない
  • 10%ポイント還元を考えると実質公式と同価格で購入できる
  • ポイント価値が小さい
  • 送料無料

ビックカメラ

 続いて、ビックカメラも確認してみましょう。ビックカメラはヤマダモールでは売っていなかったGoPro Maxも取り扱っており、各種下表の価格で販売しています。

ビックカメラ

Hero8 Black 55,880円
GoPro Max 67,100円
Hro7 Black 44,880円
Hero7 Silver 30,580円

 ビックカメラも同様にHero8 Blackに関しては他のストアと同価格で、GoPro MaxもAmazonや楽天と同じ価格で販売されています。Hero7のBlackとSilverも数百円の誤差はあるものの、他のストアとほぼ同じですね。バンドルの付属品がない点もヤマダモールと同様になります。

 ビックカメラも家電量販店特有の高いポイント還元率があり、ヤマダモール同様10%のポイント還元があるので、Hero8 Blackに関しては実質価格50,800円と公式サイトと同じ価格で購入することができます。

 ビックカメラにはもう1つ大きな特徴があり、購入時に付与されるポイントの5%を使用して5年間の長期保証に入ることが可能になります。

 5年間という長期保証は他のストアにないサービスなので、長期保証を重視される方には大きなメリットになるかと思います。

ビックカメラの特徴まとめ

  • バンドルの付属品がない
  • 10%ポイント還元を考えると実質公式と同価格で購入できる
  • ポイント価値が小さい
  • 5%のポイント分を利用して5年間の長期保証に加入できる
  • 送料無料

ヨドバシ

 最後に大手家電量販店のヨドバシも確認しておきます。

ヨドバシ

Hero8 Black 55,880円
GoPro Max 67,100円
Hro7 Black 44,880円
Hero7 Silver 30,580円

 ヨドバシの価格帯はビックカメラとまったく同じになりますね。付属品がないのも一緒ですね。ヨドバシも10%のポイント還元があるので実質価格としては他の家電量販店と同じく安く購入することができるのが特徴でしょうか。

 その他のヨドバシのメリットと言えばAmazonのように配送が早いというところくらいですかね。

ヨドバシの特徴まとめ

  • バンドルの付属品がない
  • 10%ポイント還元を考えると実質公式と同価格で購入できる
  • ポイント価値が小さい
  • 送料無料
  • 配送が早い

結局どこで買うのがおすすめなの?

 ということで、いろいろ比較してきましたが結局どこで買うのがお得かと言うと個人的には総合的に判断して現時点ではGoProの公式サイト一択です。

GoPro公式が一番お得

 ここまで記事を読んでいただいた方ならお分かりだと思うのですが、やはり何と言っても価格がダントツで安いのは大きなメリットだと思います。最新機種のHero8 Blackで言えば他のストアやサービスに比べて約5,000円ほど安いですし、GoPro MaxやHero7のBlackやSilverに関しても格安になっています。

 さらに、マイクロSDカードやタイミングによってはマウント等が無料でもらえたりできますし、保証や返品交換、さらにGoPro PlusやTrade Up Programの対象商品になるかどうか等、様々な意味で公式サイトが一番安心で確実です。価格も安いですし、正直、公式サイト以外で買うメリットがないと言っても過言ではないでしょう。

安くても正規ルート以外では購入してはダメ

 ちなみに、これからAmazonや楽天を中心に格安で販売する業者も必ず現れると思いますが、並行輸入等、正規のルート以外のGoProは買うことはおすすめしません。並行輸入や正規のルートではない商品は確かに格安なため、その安さに惹かれると思いますが、正規品ではないため保証サービスが充実していなかったり、不良品が届いても返品交換できない可能性もあります。また正規品以外のGoProはGoPro Plusの対象外になってしまうので、万が一破損や故障した場合に保証してくれません。

 GoProはサーフィンやスノーボード等激しい動きを伴うシーンでとても活躍してくれますが、そのアクションカメラという特性上、通常のカメラと比べて破損や故障のリスクが高いカメラになります。そういったもしもの際に正規品ではないと、結果的に痛い出費につながってしまうので、くれぐれも正規品以外の商品は買わないようにしてください。

 なお、GoProの故障が怖い方は、GoPro Plusに加入することをおすすめします。故障して格安で新品に交換してくれたりいろいろなサービスが月額500円から利用できます。もちろん僕も加入しています。詳しくは下記の記事を参照してください。

使用回数が限られている方はレンタルもおすすめ

 最後に、GoProを使ってみたいけど買うほどではない、今度行く旅行だけで使えれば良いというような状況であればレンタルも1つの選択肢に入ると思います。

 今回紹介したのはあくまでGoPro本体についてになりますが、実際にGoProで撮影するとなるとマウント等の周辺アイテムも別途必要になり、そこにもお金が掛かってしまうので、たった一回の利用だけに高いお金を払ってしまうのはコスパ的にあまりよくないのでそういった方はレンタルも検討してみると良いと思います。

 GoProのレンタルに関しては、下記の記事で詳しく紹介しているので参照してみてください。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 Hero8 BlackやGoPro Maxがリリースされたことで、これを機会にGoProデビューしようと考えられている方、また新たに買い換えようと思っている方の参考になれたら嬉しいです!

 なお、下記の記事で推奨マイクロSDカードの中でコスパの良いマイクロSDカードの紹介、

 さらに、GoPro本体を購入したら、まずやるべきこともまとめてみましたのでそちらも参照してみてください!

 また、TwitterでもGoProの関する情報を配信してます。速報性の高い情報等はTwitterの方が全然早いのでフォローしておいてもらえればお得な情報等はキャッチしやすいと思います。

 ではでは、素敵なGoPro Lifeを!

 Takaでした。また!

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事