GoProユーザーならあのEpidemic Soundが無料で使えるぞ!

 天気が良いとサーフィンに行きたくなってしまうアクションカメラ専門ブロガーのTaka(@gopro84life)です。

 前回、Youtubeで活動する映像クリエイターに人気のあるBGMや効果音の音源ライブラリサービスであるEpidemic Soundについて詳しく紹介しましたが、今回はそんなEpidemic SoundがGoProユーザーなら無料で使えるということを紹介したいと思います。

Epidemic Soundとは?

出典:公式サイトのスクリーンショット

 Epidemic Soundはスウェーデンに拠点を置く企業で海外から国内まで多くのクリエイターに愛用されている完全ロイヤリティフリーの業務用音楽を扱う音源ライブラリ企業になります。詳しくは前回の記事を参照してください。

GoProユーザーがEpidemic Soundを無料で使う方法

 そんな音源ライブラリサービスの中でも高い支持を得ているEpidemic SoundですがGoProユーザーなら通常有料のところを無料で利用することができます。

GoPro Awardに応募するだけ

 無料で利用する方法は至って簡単でGoPro Awardsに応募するだけです。GoPro Awardsの応募自体はこちらのGoPro公式ページからワンクリックで応募することができます。

 応募が完了したら、こちらの無料の音楽というページから「音楽を参照」ボタンをクリックすれば自動的にEpidemic Soundと連携してくれて、その瞬間から利用することができます。

厳密には応募すらしなくても利用することができます...

GoPro Awardsって何?

 ちなみに、GoPro Awardsの軽い説明をしておくと、GoProが主催する賞レースのようなものでGoProで撮影した映像作品や未編集のフッテージ等をGoProに提供することで賞金がもらえたり、GoProのプロモーション映像に採用される可能性を秘めたAwardになります。

GoProユーザーであれば誰でも参加できる

 GoPro Awardsに参加するのに特に制限はなくGoProを持っているのであれば誰でも参加することができますが、もちろんGoProで撮影されたものに限られます。

賞金をどのくらいもらえる?

 良いフッテージやかっこいい映像を作れば採用される可能性も普通にあるのですが、もし採用された場合どのくらいの金額がもらえるのか気になるところだと思いますが、現在開催されているミリオンダラーチャレンジの賞金総額は1億円になっています。例えば100人の映像が採用されたとして、もしそのうちの一人だとしても100万円もらえるということになります。

どんな映像が採用されてるの?

 ちなみに、どのような映像が採用されているかと言うと、Hero7 Blackのミリオンダラーチャレンジで採用された動画を観てみましょう。

 こんな感じで、結構命掛けの映像が多いですね(笑)。でも、中には特別なスキルがなくてもいけそうなものもあるのでチャンスはゼロではないかもという感じですかね。

日本の伝統的な映像を撮れば結構チャンスあるかもね

利用するに当たって注意することで

 最後に、言わなくても分かると思うのですが念のために言っておくと、今回紹介したGoProを通してEpidemic Soundを無料で利用する方法は当たり前ですが、GoPro Awardsに応募する作品のみ利用が許諾されているので、その他の用途で使うことができないのでその点だけは注意してください。

まとめ

 ということで、今回は映像クリエイターに人気のある音源ライブラリサービスであるEpidemic SoundがGoProユーザーなら無料で利用できるということを紹介させていただきました。

 GoProを持っていてEpidemic Soundをまだ試したことがないという方はGoPro Awardsに参加するだけで利用できるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 最後に、Twitter(@gopro84life)でも情報を配信してます。速報性の高い情報等はTwitterの方が全然早いのでフォローしておいてもらえればお得な情報等はキャッチしやすいと思います!

 それでは、Takaでした。また!

シェアありがとうございます!

タグ
BGM GoPro

管理人プロフィール

Takanori Hashi

普段は都内を中心に活動するフリーランスのWebクリエイター。独立して早10年、本業ではプログラミングをゴリゴリする傍ら、趣味であるサーフィン、スノーボード、映像制作をライフワークとしております。

人気記事